栃木市藤岡町観光協会
TOP あそぶ みる たべる アクセス といあわせ サイトマップ リンク
観る~History !
栃木市藤岡地域の名所や旧跡はいずれも歴史を感じることができます。万葉集では三毳山が詠まれ、渡良瀬遊水地の谷中湖の北側には当時の谷中村の史跡が点在する史跡保全ゾーンがあります。この地域の偉人として、谷中村に住み村民のために半生をささげた田中正造の銅像や、9場所の優勝を誇る第27代横綱栃木山の記念碑もあり、現代に語り継がれる生き様を感じることができます。

渡良瀬遊水地「谷中湖」

渡良瀬遊水地
3,300haの広大な面積を有し日本最大の渡良瀬遊水地は、春夏秋冬わたしたちに様々な景色を見せてくれます。それはまるで巨大なキャンバスの上に描かれた風景画のよう。彩りを添えるのは自然の草花や鳥、そして魚たち。バルーンレースなど盛大に行われる各種イベントやスポーツ大会も、この自然の作品に華やかさを加えます。

【問い合わせ先】(一財)渡良瀬遊水地アクリメーション振興財団
    http://watarase.or.jp/
【住所】栃木市藤岡町藤岡1778  【電話番号】0282-62-1161
【交通】東武藤岡駅から車で5分(徒歩15分)
【営業時間】谷中湖周辺の利用時間は9時30分~17時
     (11月1日~30日は~16時30分、12月1日~2月末日は~16時)
【定休日】月曜(祝日の場合は翌日)、荒天など  【P】1000台



渡良瀬遊水地湿地資料館

湿地資料館
渡良瀬遊水地及び湿地に関する情報の提供の他、資料や展示を見ることができます。館内には、パネルや図書・資料などがあり、渡良瀬遊水地の自然や歴史などを学ぶことができます。

【問い合わせ先】渡良瀬遊水地湿地資料館
    http://watarase.or.jp/
【住所】栃木市藤岡町藤岡1778(渡良瀬遊水池会館1階)  【電話番号】0282-62-5558
【交通】東武藤岡駅から車で5分(徒歩15分)
【営業時間】9時~17時(平日)
        9時~17時(土日・祝日:季節によって閉館時間が異なります)
【休館日】・年末年始(12月29日~1月3日)  
【駐車場】あり
【料金】無料



史跡保全ゾーン

史跡保全ゾーン
谷中村は、栃木県最南端に位置し、下宮・内野・恵下野の3つの地域で構成され、総面積は13k㎡でした。明治38年に国の治水対策により谷中村は買収され、遊水池化が進められ、明治39年に藤岡町に合併され廃村となりました。現在は、役場跡、雷電神社跡、延命院跡等が史跡保全ゾーンに、住居跡(水塚)が遊水地内に点在しています。

【問い合わせ先】渡良瀬遊水地アクリメーション振興財団
    http://watarase.or.jp/
【住所】栃木市藤岡町藤岡1778  【電話番号】0282-62-1161
【交通】東武藤岡駅から車で5分(徒歩15分)
【営業時間】谷中湖周辺の利用時間は9時30分~17時
       (11月1日~30日は~16時30分、12月1日~2月末日は~16時)
【定休日】月曜(祝日の場合は翌日)、荒天など  【P】1000台

歴史民俗資料館

歴史民俗資料館
栃木市藤岡町の貴重な文化財がたくさん保存されています。



       
【問い合わせ先】栃木市藤岡歴史民俗資料館
【住所】栃木市藤岡町藤岡812  【電話番号】0282-62-4569
【交通】東武藤岡駅から徒歩20分
【営業時間】9時~16時30分
【定休日】月曜日・祝日の翌日(月曜が祝日の場合は火曜が休館日)、
      年末年始(12月29日~翌年1月3日)  【P】あり
【料金】無料










貴重な文化財が多数展示されています。

三県境

3つの都道府県境が一点に集まる箇所を三県境といいます。                     
県境は山間地や河川の中にあるのが大半で、平地にあるのはとても珍しいことです。
ぜひ、全国でも珍しい平地の三県境へ訪れてみませんか。

※詳しい行き方は栃木市公式HPをご覧ください。




田中正造翁像

田中正造
天保12年(1841年)小中村(現、佐野市)の名主の長男として生まれ、明治23年衆議院議員となりました。足尾鉱毒問題を帝国議会に提出、住民のために尽力しました。議員辞職後、足尾鉱毒問題を天皇に直訴したのはあまりにも有名な話です。この後は谷中村に住み、村民のためにその半生を捧げました。
※栃木市藤岡文化会館敷地に隣接しています。



第27代横綱栃木山守也記念碑

第27代横綱栃木山守也
名横田守也。明治25年赤麻村小池に生を受けました。18歳で出羽の海部屋へ入門、栃木山と名乗り、26歳で待望の第27代横綱となり、以後34歳で引退するまで9場所の優勝を記録しました。引退後は年寄春日野の養子になり、昭和34年10月3日67歳の生涯を閉じました。











横綱栃木山記念碑
7回忌の昭和40年、
現春日野一門により建てられました


藤岡城跡

藤岡城跡
藤岡城の歴史は資料に基づいて明確に語られたことが少なく、伝承の世界の中で語り継がれています。近年、藤岡城の再検討が進められ、佐野氏の出城であったことや館林赤井氏の家臣である茂呂氏の居城であったことなどが確認されつつあります。現在確認できる遺構は空堀と削平地のみで、三方が湿地に囲まれていることから、大手筋(正面)は東側に設定されていたと思われます。






藤岡神社

藤岡神社
神社正面の2本の巨木(けやき)は樹齢およそ370年、栃木の名木百選のひとつです。境内には芭蕉の句碑があり歴史を物語っています。
      

 
名木百選のけやき

名木百選のけやき


みかも山万葉歌碑

みかも山万葉歌碑
「しもつけぬ みかものやまの こならのす まくはしころは たかけかもたむ」(「万葉集」巻14東歌)万葉の時代に詠まれた歌が石碑として現代にその風情を残しています。





 

 

バナー広告募集中 バナー広告募集中 バナー広告募集中 バナー広告募集中

 
栃木市藤岡町観光協会(栃木市役所藤岡総合支所・藤岡産業振興課内)  TEL:0282-62-0907 FAX:0282-62-0918
| プライバシーポリシー | メールはこちらへ | このページの先頭へ